Proof of Concept のお手伝い

  • 新しくAI技術の導入を希望されるとき、お客様のゴールをお聞きして、それにふさわしい技術を選定し、 システムの設計、実装、評価をいたします。
  • お客様の開発された科学技術計算で、思った結果が得られなかったとき、その手法を分析し、 改善策を考案して、検証の上、ご提案いたします。
  • 新しく開発したセキュリティプルトコルや分散プロトコルについて、理論的な解析や、安全性/正当性 証明を与えたいとき、その作業を担当させていただきます。

研究・開発の補助

  • 論文で提案されているアイデアをアルゴリズムに書き起こしたいとき、その作業を担当させていただきます。
  • 論文で示されているアルゴリズムを実装したいとき、その作業を担当させていただきます。
  • 既存のシステムの実装の書き換え、たとえばFortranやMatlabからPythonへ、あるいはPythonから C++ へ、などの作業がありましたら、お引き受けします。

形式手法

  • 形式手法を新しいシステム開発に導入したいとき、要求仕様をお聞きして、形式手法での設計を行い、 その設計を例として、お客様のシステムにマッチした形式手法の使い方をご説明いたします。また、 その後のメンテナンスにも対応させていただきます。
  • 既存のシステムに対して、形式手法を導入してその設計を見直したいとき、その設計あるいは 実装を弊社で分析して、形式手法での設計を行います。そして、その設計ノウハウをお客様に お伝えいたします。
  • 形式手法をすでに導入しているが、思った効果が得られないとき、その設計を 検討し、効果が得られる設計に修正いたします。
  • 新しい形式手法のツールを開発したいとき、その技術開発のお手伝いをさせていただきます。

Eラーニング

  • 学習を効率よく進める方式を研究し、その方式を携帯端末やwebブラウザとのインタラクションにおいて利用できるようにします。
  • 学習対象の暗記を重要視します。これは丸暗記を目的にするのではなく、暗記することで、それを何度も考える機会を増やすことを目的にしています。これによって知識の応用力を高めます。
  • 効率よく頭に入れるために、学習対象の知識自体も整理しなおします。そのような知識が自然に導かれるような流れを構成します。
  • 学習対象の知識を実社会で役立てることを前提として教材を組み立てます。これは知識を身近に感じ、学習のモチベーションを高めることを意図しています。